ニュースジャングル

経済

イランが米を提訴 核合意離脱に伴う制裁再開「違法」

1 :ラテ ★:2018/07/18(水) 10:19:11.75 ID:CAP_USER.net
国際司法裁判所(ICJ、オランダ・ハーグ)は17日、トランプ米政権が8月以降に再開する方針のイランへの経済制裁をめぐり、イランが16日付で米国を提訴したと発表した。イランは制裁再開は「違法」だとして、制裁発動の停止などを求めている。

米政権は5月、イランと欧米などが2015年に結んだイラン核合意からの離脱を表明した。米国を除く5カ国とイランは核合意維持をめざしているものの、米離脱の是非が国際司法の場でも争われることになった。

米国は核合意離脱に伴いイランへの経済制裁も再開する方針で、8月6日から第1弾としてイランとの自動車などの取引を禁じ、11月4日からは石油関連や同国中央銀行との取引も禁じる準備を進めている。これに対し、イランに進出する欧州企業などの撤退を防げるかが焦点となっている。

イランのザリフ外相は16日、ツイッター上で「米国が外交や法的義務を軽視する中でもイランは法の支配を守っていく」と米国の姿勢を批判。「米国は国際法を破り続けており、その習慣に対抗しなければならない」と提訴の理由を語った。

英独仏は欧州企業への制裁の適用除外を米国に求めていたが、欧米メディアによると、米国は書簡で正式に拒否する方針を欧州側へ伝えた。イランがICJに米国を提訴したのは、法的手続きに入ることで、各国に米国の圧力に対抗するよう促す狙いがあるとみられている。

2018年7月18日 7:49 日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33091800Y8A710C1MM0000



続きを読む

円、113円台に下落 半年ぶり

1 :ラテ ★:2018/07/18(水) 10:13:36.58 ID:CAP_USER.net
18日の東京外国為替市場で円相場が1ドル=113円台に下落した。113円台を付けるのは1月9日以来、ほぼ半年ぶり。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が利上げに前向きな姿勢を示し、ドルを買う動きが強まった。3月に付けた今年の高値からは8円あまり円安・ドル高が進んだ。

市場では「米中貿易戦争の影響で、米国内の輸入物価が上がりやすくなり、米利上げが加速する」との見方も出ている。日銀は金融緩和が長期化する見通しで、両国の金融政策の方向性の違いに着目した投機筋の円売り・ドル買いも増えている。

2018年7月18日 9:10 日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33092040Y8A710C1MM0000?s=1



続きを読む

本田圭佑氏「金融の慣習にとらわれないファンドに」

1 :ムヒタ ★:2018/07/18(水) 04:19:41.51 ID:CAP_USER.net
 サッカーワールドカップ(W杯)の日本代表、本田圭佑選手がハリウッド俳優ウィル・スミス氏と組み、共同で月内に米国のベンチャー企業などに投資するファンド「ドリーマーズ・ファンド」を立ち上げる。野村ホールディングスが主力投資家として参画し、日本で1億ドル(約110億円)を集め、米国で創業したての有力スタートアップ企業に投資する。本田氏に経緯や戦略を聞いた。

 ――新たなベンチャーファンドをつくる経緯は。…
2018/7/18 1:30
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33067560X10C18A7000000/



続きを読む

米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA):2Q利益が市場予想上回る、消費者向け融資増加が寄与[07/16]

1 :謎の二枚貝 ★:2018/07/18(水) 01:33:51.59 ID:CAP_USER.net
米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)はコスト削減に加えて、
活気を取り戻した米消費者活動に後押しされ、利益が拡大した。

  BofAが16日発表した4−6月(第2四半期)決算では、消費者部門が過去8年余りで最高の利益をあげ、
同行全体の利益をアナリストの予想以上に押し上げた。消費者部門での融資は前年同期比6.6%増で、
競合3行の伸びを上回った。

  モイニハン最高経営責任者(CEO)は競合並みの利益率を確保しようと、コスト削減を進めている。
4−6月の費用は前年同期比5%減の133億ドル(約1兆5000億円)。
同CEOは向こう数四半期でテクノロジーに5億ドルの追加投資を行う方針を示し、
資金の一部はトランプ政権の減税で節約できた分を充てると説明した。

  4−6月の純利益は67億8000万ドル、1株当たり63セントで、
ブルームバーグが調査したアナリスト14人の予想平均である1株57セントを上回った。
前年同期は51億1000万ドル、44セントだった。純金利収入は5.2%増の118億ドルだった。

原題:BofA’s Consumer-Unit Profit Jumps as Customers Boost Borrowing(抜粋)
https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-07-16/bofa-s-consumer-unit-profit-jumps-as-customers-boost-borrowing

Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-16/PBYJ9P6KLVS601



続きを読む

麻生財務相、インフラ投資の在り方 G20で議論へ

1 :ラテ ★:2018/07/17(火) 20:05:51.19 ID:CAP_USER.net
麻生太郎財務相は17日の閣議後記者会見で、21日にアルゼンチンのブエノスアイレスで開幕する20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、インフラ投資の在り方について議論したいとの意向を示した。「借金を返せないところの土地を租借するなど、色々な話が出てきている」と指摘。投資を受ける国が経済的に持続可能性を保てるよう、貸し手と借り手の適切な関係を探る必要があるとみる。

麻生財務相はG20で、金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックの話題を扱うことにも関心を示した。

2018年7月17日 10:42 日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33041080X10C18A7EAF000



続きを読む
記事検索