ニュースジャングル

PC

Dynabook、シャープの100%子会社に [田杉山脈

1 :田杉山脈 ★:2020/08/11(火) 22:38:49 ID:CAP_USER.net
シャープと東芝が共同出資していたPCメーカー・Dynabookが、シャープの100%子会社になった。東芝が保有していたDynabook株(発行済み株式の19.9%)を、8月4日までにシャープに譲渡した。

東芝は2018年、PC事業を担っていた子会社「東芝クライアントソリューション」の株式の80.1%をシャープに売却。東芝クライアントソリューションは同年、Dynabookに社名変更した。

 シャープは今年6月30日、東芝にコールオプション(株式を買う権利)の行使を通知。東芝が保有する残りの全株式を譲渡する手続きを進め、8月4日までに手続きが完了した。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2008/11/news064.html



続きを読む

教育向けPCシェア激変 Windows半数割れも [HAIKI

1 :HAIKI ★:2020/08/03(月) 14:08:31.32 ID:CAP_USER.net
小中学校の全生徒に1人1台のパソコンを配備する政府の「GIGAスクール構想」が新型コロナウイルス対策で前倒しになり、教育市場におけるパソコン(PC)やタブレット端末の基本ソフト(OS)別シェアが大きく変動しそうだ。

米マイクロソフトのWindows(ウィンドウズ)を搭載したPCの独占が崩れ、米グーグルのOSを搭載したChromebook(クロームブック)や米アップルのiPadを導入する小中学校が…

続きはソース元で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61759490R20C20A7000000/

関連ソース
Chromebook躍進しWindows半数割れも、教育向けPC「600万台特需」でシェア激変
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/04348/



続きを読む

KONAMIのゲーミングPC「ARESPEAR」が7月27日より予約受付を開始! [エリオット

1 :へっぽこ立て子@エリオット ★:2020/07/28(火) 14:41:19.73 ID:CAP_USER.net
 コナミアミューズメントは、eスポーツ向けブランド「ARESPEAR(アレスピア)」のゲーミング向けデスクトップPC、3モデルの予約受付を7月27日より開始した。

 同社は昨年の東京ゲームショウ2019にてゲーミングPC事業を発表、今年2月に行なわれたJAEPO2020にて同ブランドのデスクトップPCと周辺機器を展示。6月30日には、ゲーミングキーボードの「ARESPEAR K100F」「ARESPEAR K100L」と、ゲーミングヘッドフォン「ARESPEAR H100」を発売したが、PCとしては今回予約受付を開始した3モデルが初製品になる。

□コナミグループ、東京ゲームショウ2019でゲーミングPC事業に参入すると発表
https://ascii.jp/elem/000/001/936/1936625/
□KONAMIがPCと周辺機器をJAEPO2020にて展示!見える範囲で細かくチェック
https://ascii.jp/elem/000/004/002/4002359/
□REALFORCEの技術を採用し超静音で配信にも、コナミのeスポーツデバイス「ARESPEAR」のキーボードが販売開始
https://ascii.jp/elem/000/004/018/4018007/
□ビーマニ筐体にも使える! コナミのeスポーツデバイス「ARESPEAR」の大口径ドライバーヘッドフォンが販売開始
https://ascii.jp/elem/000/004/018/4018009/

 最上位のハイクラス+にあたる「ARESPEAR C700+」は、カラーLEDイルミネーション付きPCケースを採用。CPUがインテル「Core i7-9700」(8コア/8スレッド、3〜4.7GHz)、ビデオカードにNVIDIA「GeForce RTX 2070 SUPER」を採用。NVMe対応の512GB SSDに1TB HDDを備え、16GBメモリー(DDR4-2666)を搭載する。直販価格は33万8800円。



ARESPEAR C700+



発光パターンがカスタマイズ可能なフルカラーLEDを備え、両側面の透明なサイドパネルにより、映える作りとなっている

 ハイクラスの「ARESPEAR C700」は、「ARESPEAR C700+」と同じスペックを有するが、PCケースにカラーLEDイルミネーションを備えていないモデルになる。直販価格は31万6800円。



ARESPEAR C700



「ARESPEAR C700+」と「ARESPEAR C700」は、どちらも水冷クーラーを採用し、高い冷却性と静音性を実現

 スタンダードクラスになる「ARESPEAR C300」は、CPUがインテル「Core i5-9400F」(6コア/6スレッド、2.9〜4.1GHz)でビデオカードがNVIDIA「GeForce GTX 1650」、512GB SSD(NVMe)、8GBメモリー(DDR4-2666)という構成で直販価格18万4800円。



ARESPEAR C300

 いずれも192KHz/24bitハイレゾ音質7.1ch対応で、SN比110dBの高品質ESS DACを備えたASUSのサウンドカード「Xonar AE」を搭載。また、小さな孔をたくさん備えた特徴的なPCケースは、背面カバーにより配線を隠し、どの角度から見てもデザイン性を損なわない作りとなっている。



「Xonar AE」が備える高品質の150ohmヘッドホンアンプはパンチのある明確なベース音、詳細な臨場感のあるサウンドを提供するとのこと



背面カバーにより配線を隠し、よりスタイリッシュなデザインを実現している




 また、今回のPC予約開始を記念したキャンペーンが7月27日から9月30日まで開催。キャンペーン期間内にPCを予約すると、3機種合計100台限定で、BEMANI Sound Teamが監修したゲーミングヘッドフォン「ARESPEAR H100」(直販価格1万9580円)がプレゼントされる。約2万円のゲーミングヘッドフォンが無料で付属するチャンス! 同社ブランドの最初のゲーミングPCとして所有欲をかきたてられた人は、早めに購入を検討してみてはどうだろうか。



ARESPEAR H100

●関連サイト

「ARESPEAR」ゲーミングPCページ
https://www.konami.com/amusement/arespear/desktops/index.html
「ARESPEAR」公式サイト
https://www.konami.com/amusement/arespear/index.html

2020年07月28日 12時00分更新
ASCII.jp
https://ascii.jp/elem/000/004/021/4021225/



続きを読む

「スマホで十分」と語る、パソコンを持たない高校生たち

1 :田杉山脈 ★:2020/07/23(木) 22:16:51.35 ID:CAP_USER.net
高校生・大学生を対象としたLINEリサーチのオンライン授業に関する調査(2020年4月)によると、オンライン授業・学習で利用するデバイスは、高校生では「スマートフォン」が72%、「タブレット」が23%、「パソコン」が22%に。大学生では「ノートパソコン」が75%と最多になるものの、「スマートフォン」も57%などと言う結果になった。パソコンを持たず、オンライン授業もスマホで受講する若者が多いのが実態だ。

 なお、家で利用しているインターネット環境について高校生に聞いたところ、「光回線」は42%、「何かはわからないがインターネット回線」は26%、「モバイルWi-Fi」が14%などとなっており、「家でインターネット回線は使っていない(ネット使用時はスマホの回線を使う)」も2%いた。スマホの回線のみの場合、オンライン授業受講がかなり厳しかったと考えられる。若者のパソコン利用実態について見ていきたい。

高校生・大学生を対象としたテスティーラボの「パソコン・ネットリテラシーに関する調査」(2020年6月)によると、パソコンの所有率は高校生が7割強(自分専用・家族と兼用・自分専用と家族兼用を所持の合計)、大学生が9割強(同)だった。パソコンを持っていないと回答した人たちのうち「パソコンがほしい」と回答した人は、高校生は73.6%、大学生は54.5%だった。

 パソコンを購入したきっかけは、高校生では「趣味のため」が50.9%、「学業で必要になったため」が37.2%に。一方、大学生では、「学業で必要になったため」が82.0%、「趣味のため」は13.8%となった。入学時にパソコン購入を求められる学校もあり、学生は主に学業で必要となったことがきっかけで購入することが多いことがわかる。

 一方、「(パソコンを)あまりほしくない」「ほしくない」と回答した人に対して理由を聞いたところ、「スマホ(またはタブレット)で充分だから」が女子高校生では72.2%、男子高校生では70.0%、女子大学生では33.3%、男子大学生では33.3%といずれも最多だった。「持っていなくても不自由しないから」という回答も多く、「パソコンの価格が高いから」という理由は少数派だった。

 「パソコンはよくわからないし、スマホだけでいい。スマホなら何でもできるし」とある女子高生は言う。「でも、スマホはないと絶対に困る」。人と連絡を取ったり、地図や乗換案内を利用したり、音楽や動画、ゲームを楽しむなど、スマホは普段から日常的に使っている例がとても多い。学生がパソコンを必要とするのは、学業上で必要となるときであり、それまではスマホですべてをこなしていることがほとんどだ。

 しかし、スマホはアプリを入れれば多くのことができるようになるが、できないことや向いていないこともある。オンライン授業受講や、資料作成や文章作成など、学業にはパソコンのほうが向いているだろう。オンライン授業の受講は、スマホのほうが他のデバイスより疲労度が高かったと聞く。若者はスマホ以外のデバイスの利用経験に乏しいことが多いが、他のデバイスが使える環境を与えてあげることも必要ではないだろうか。
https://ascii.jp/elem/000/004/019/4019752/

【PC】「スマホで十分」と語る、パソコンを持たない高校生たち [田杉山脈★]
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1595413910/



続きを読む

「スマホで十分」と語る、パソコンを持たない高校生たち [田杉山脈

1 :田杉山脈 ★:2020/07/22(水) 19:31:50.09 ID:CAP_USER.net
高校生・大学生を対象としたLINEリサーチのオンライン授業に関する調査(2020年4月)によると、オンライン授業・学習で利用するデバイスは、高校生では「スマートフォン」が72%、「タブレット」が23%、「パソコン」が22%に。大学生では「ノートパソコン」が75%と最多になるものの、「スマートフォン」も57%などと言う結果になった。パソコンを持たず、オンライン授業もスマホで受講する若者が多いのが実態だ。

 なお、家で利用しているインターネット環境について高校生に聞いたところ、「光回線」は42%、「何かはわからないがインターネット回線」は26%、「モバイルWi-Fi」が14%などとなっており、「家でインターネット回線は使っていない(ネット使用時はスマホの回線を使う)」も2%いた。スマホの回線のみの場合、オンライン授業受講がかなり厳しかったと考えられる。若者のパソコン利用実態について見ていきたい。

高校生・大学生を対象としたテスティーラボの「パソコン・ネットリテラシーに関する調査」(2020年6月)によると、パソコンの所有率は高校生が7割強(自分専用・家族と兼用・自分専用と家族兼用を所持の合計)、大学生が9割強(同)だった。パソコンを持っていないと回答した人たちのうち「パソコンがほしい」と回答した人は、高校生は73.6%、大学生は54.5%だった。

 パソコンを購入したきっかけは、高校生では「趣味のため」が50.9%、「学業で必要になったため」が37.2%に。一方、大学生では、「学業で必要になったため」が82.0%、「趣味のため」は13.8%となった。入学時にパソコン購入を求められる学校もあり、学生は主に学業で必要となったことがきっかけで購入することが多いことがわかる。

 一方、「(パソコンを)あまりほしくない」「ほしくない」と回答した人に対して理由を聞いたところ、「スマホ(またはタブレット)で充分だから」が女子高校生では72.2%、男子高校生では70.0%、女子大学生では33.3%、男子大学生では33.3%といずれも最多だった。「持っていなくても不自由しないから」という回答も多く、「パソコンの価格が高いから」という理由は少数派だった。

 「パソコンはよくわからないし、スマホだけでいい。スマホなら何でもできるし」とある女子高生は言う。「でも、スマホはないと絶対に困る」。人と連絡を取ったり、地図や乗換案内を利用したり、音楽や動画、ゲームを楽しむなど、スマホは普段から日常的に使っている例がとても多い。学生がパソコンを必要とするのは、学業上で必要となるときであり、それまではスマホですべてをこなしていることがほとんどだ。

 しかし、スマホはアプリを入れれば多くのことができるようになるが、できないことや向いていないこともある。オンライン授業受講や、資料作成や文章作成など、学業にはパソコンのほうが向いているだろう。オンライン授業の受講は、スマホのほうが他のデバイスより疲労度が高かったと聞く。若者はスマホ以外のデバイスの利用経験に乏しいことが多いが、他のデバイスが使える環境を与えてあげることも必要ではないだろうか。
https://ascii.jp/elem/000/004/019/4019752/



続きを読む
記事検索