ニュースジャングル

PC

Windows 10 Fall Creators Updateが提供開始

1 :ノチラ ★:2017/10/18(水) 11:58:21.24 ID:CAP_USER.net
 米Microsoftは17日(現地時間)、Windows 10 Fall Creators Updateに対応した「Windows 10 更新アシスタント」および「Media Creation Tool」を公開した。

 Windows 10 更新アシスタントを実施すれば、そのPCが最新かどうかをチェックし、古い場合はアップデートされる。筆者の環境で試したところ、Creators Update(バージョン 15063)からFall Creatros Update(16299)へのアップデートが促された。

 一方、Media Creation Toolは最新版Windows 10のインストールイメージを作成するツールで、USBフラッシュメモリに書き込んだり、ISOファイルとして保存したりできる。こちらも確認したところ、最新版の16299ベースとなっている。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1086696.html



続きを読む

8スレCPU/GeForce GTX 1050搭載の「Surface Book 2」が日米同時発売

1 :ノチラ ★:2017/10/18(水) 03:03:40.64 ID:CAP_USER.net


日本マイクロソフト株式会社は、GPUを内蔵するハイエンド2in1「Surface Book 2」を11月9日より発売する。これまでSurfaceシリーズは、先に米国で発表、発売され、やや遅れてからの日本投入だったが、今回は日米で同時発表、発売となった。ただし、米国では15型モデルが追加されているのに対し、日本では13.5型のみの展開となる。

 Surface Bookは、ディスプレイが着脱式の2in1で、ディスプレイを裏返してたたむことでタブレットスタイルでも使えるのが特徴。加えて、上位モデルはディスクリートGPUも内蔵し、ハイエンドなクリエイティブ用途やゲームにも対応できる仕様となっている。新たな機能として、Surface Dialに完全対応し、ディスプレイ上に載せて操作できる。

 ヒンジ部分も改良され、より滑らかかつ迅速に着脱ができるようになったという。

 最上位モデルは第8世代のCore i7-8650U(4コア/8スレッド)、メモリ16GB、SSD PCIe 1TB、GeForce GTX 1050、3,000×2,000ドット表示対応13.5型液晶、Windows 10 Proを搭載し、価格は397,224円。液晶を取り外した状態では、世界最薄の第8世代Core i7搭載機になると謳っている。

 Core i7搭載最下位モデルは、メモリを8GB、SSDを256GBに変更し、価格は262,224円。Core i5モデルは、第7世代Core i5-7300U、メモリ8GB、SSD 256GBを搭載し、GeForceを省略。価格は200,664円。

 インターフェイスは、USB 3.0×3(内1つはType-C)、SDカードリーダ、Surface Connectポート×2、音声入出力、500万画素前面カメラ、800万画素背面カメラ、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.1などを装備。なお、15型モデルでは、Xbox One Wirelessに対応し、Xbox Oneのコントローラを利用できる。

 本体サイズは312×232×15〜23mm(幅×奥行き×高さ)、重量はCore i7モデルで1,642g。バッテリ駆動時間は最大17時間。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1086677.html



続きを読む

レノボ、GeForce 940MXを搭載可能な23.8型/27型液晶一体型PC

1 :ノチラ ★:2017/10/17(火) 22:17:33.73 ID:CAP_USER.net


 レノボ・ジャパン株式会社は、メインストリーム向けの液晶一体型PC「ideacentre AIO 520」シリーズを10月下旬に発売する。税別直販価格は89,800円より。

 23.8型液晶と27型液晶の2モデルを用意。いずれもデスクトップ向けCPUを採用し、27型の上位モデルではディスクリートGPUを搭載するなど、性能にも配慮。狭額縁/薄型設計なども特徴としている。

23.8型
 23.8型はブラックとシルバーの2色で展開。下位モデルは、CPUにCeleron G3930T(2.7GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、Intel B250チップセット、1TB HDD、DVDスーパーマルチドライブ、1,920×1,080ドット表示対応23.8型液晶ディスプレイ、OSにWindows 10 Homeなどを搭載。

 上位モデルは、CPUをCore i5-7400T(2.4GHz、同)、メモリを8GBに強化。

 インターフェイスは共通で、SDカードリーダ、USB 3.0×2、USB 2.0×3、HDMI入力/出力、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、720p対応Webカメラ、音声入出力などを備える。

 本体サイズは約541×212×416mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約6.17kg。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1086622.html



続きを読む

NTT-X Storeで960GBのSSDが3万円切り

1 :ノチラ ★:2017/10/13(金) 19:12:20.93 ID:CAP_USER.net
NTT-X Storeは、ESSENCORE製の960GB SATA 2.5インチSSD「Klevv Urbane SSD 960GB SATA MLC D960GAA-UR」を期間限定の特別価格29,800円で販売している。

 通常価格は32,400円で、会員割引クーポンを使用することで2,600円引きとなる。期間は10月16日10時までだが、既定台数に達した場合はキャンペーンは終了する。

 ESSENCOREはメモリメーカーSK hynixなどを擁するSKグループ内の企業の1つ。コントローラはPHISON PS3110-S10を搭載し、15nmプロセスのMLCを採用。データ転送速度はリード最大560GB/s、ライト最大530MB/sとなっている。

 このほか、KLevv NEO N600シリーズの2.5インチSSDも特別価格で販売中。480GBの「D480GAA-N600」は15,980円、240GBの「D240GAA-N600」は9,450円、120GBの「D120GAA-N600」は5,950円で提供し、いずれも在庫僅少となっている。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/todays_sales/1086047.html



続きを読む

WindowsやIEなどに“緊急”の脆弱性、Microsoftが10月の月例パッチ公開

1 :ノチラ ★:2017/10/11(水) 17:48:03.56 ID:CAP_USER.net
日本マイクロソフト株式会社は11日、10月の月例セキュリティ更新プログラム(修正パッチ)をリリースした。修正される脆弱性の最大深刻度が4段階中で最も高い“緊急”のものが23件含まれており、日本マイクロソフトではユーザーに対して、できるだけ早期に修正パッチを適用するよう呼び掛けている。

 対象となるソフトウェアは、Windows、Microsoft Edge、Internet Explorer(IE)、Microsoft Office、Microsoft Office ServersおよびWeb Apps、Skype for BusinessおよびLync、Chakra Core。

 最大深刻度が“緊急”の脆弱性の修正が含まれる製品ファミリーは、Windows 10/8.1/7、Windows RT 8.1、Windows Server 2016/2012 R2/2012/2008 R2/2008、Microsoft Edge、IE11、ChakraCore。

 修正パッチに含まれる脆弱性の件数は、CVE番号ベースで62件。うち深刻度が“緊急”のものは23件で、いずれもリモートからコードが実行される(RCE:Remote Code Execution)可能性のあるものだ。

 62件のうち、Officeのメモリ内オブジェクト処理における脆弱性「CVE-2017-11826」は、深刻度は“重要”ながら、すでに悪用の事実が確認されている。細工されたファイルを開くことで、攻撃者によりリモートから任意のコードが実行される可能性がある。対象となるのは、Word 2016/2013/2010/2007、Office Word Viewer、企業向け製品のSharePoint Enterprise Server 2016/2013/2010、Office Online Server 2016、Office Web Apps Server 2013/2010、Office Compatibility Pack。

 修正パッチが提供されるWindows 10のバージョンは、「1703」(Creators Update)、「1607」(Anniversary Update)。2015年11月に提供が開始された「1511」(November Update)向けには、今回が最後のパッチ提供となる。このほか、LTSB向けにWindows 10初期バージョン「1507」にもパッチが提供される。

 また、Office 2007、SharePoint Server 2007の延長サポートも今日で終了するため、今回が最後のパッチ提供となる。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1085409.html



続きを読む
記事検索