ニュースジャングル

企業

勝ったマクド派「よっしゃ、ほな今日はこれぐらいにしとこか」カサノバ社長、関西弁でメッセージ

1 :鉄チーズ烏 ★ :2017/08/23(水) 07:32:36.27 ID:CAP_USER.net
 日本マクドナルドは22日、同社のサラ・カサノバ社長が関西弁で語る会社メッセージをホームページ(HP)に掲載した。「マクド」と「マック」の2つのマクドナルドの愛称を競い合う同社のキャンペーンで、大阪や和歌山など関西を中心に使われる「マクド」が勝利したことで実現した。

 タイトルは「マクドからのメッセージ」で、カサノバ社長は自らを「ウチ」と呼称。「近頃ウチらマクドに対するお客様の期待はそれはもう高まってますねん。頼むで、ゆうて」などと記載した。経営姿勢を説明したあと、最後は「よっしゃ、ほな今日はこれぐらいにしとこか」と締めくくった。

 「マックなのか?マクドなのか? おいしさ対決!」としたキャンペーンは8月4〜20日に実施。関西と関東のそれぞれの地域色を出して開発した新商品へのツイート数などを競った。

 同社HPによると「マクド」の愛称を使うのは「マック」と混在する県を含めて関西、四国の11府県と少数派。同社はマクド派が勝利した場合、HPの一部を期間限定でマクド仕様に変更すると予告していた。ツイート集計では、マクドが51%で、49%のマックを上回った。

 カサノバ社長の関西弁のメッセージの掲載は28日までの予定。


2017.8.22 22:21
http://www.sankei.com/west/news/170822/wst1708220104-n1.html





続きを読む

エイチ・アイ・エスで個人情報1万1000人余り流出

1 :ノチラ ★:2017/08/22(火) 13:29:40.53 ID:CAP_USER.net
大手旅行会社の「エイチ・アイ・エス」で、国内バスツアーの予約サイトを利用した1万1000人余りの個人情報が外部へ流出していたことがわかりました。
エイチ・アイ・エスの発表によりますと、流出したのは国内バスツアー専用の予約サイトを利用した最大1万1975人分のデータです。

具体的には、ことし3月18日から先月27日までの間に、東京・神奈川・埼玉・千葉を出発地とするバスツアーを予約した人の氏名や住所、メールアドレスなどのほか、同行者の氏名や電話番号などが流出したということです。クレジットカードや金融機関の口座番号は含まれておらず、これまでに流出した個人情報が不正に利用された報告はないということです。

予約サイトをことし8月に更新した際、今回、流出した顧客の情報が会社側のミスで外部から閲覧できる状態になっていたため、外部からのアクセスにより情報がダウンロードされる形で流出したということです。

エイチ・アイ・エスでは「お客さまや関係者の皆様にはご迷惑とご心配をおかけして心より深くおわび申し上げます。今後はチェック体制の強化など再発防止に努めて参ります」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170822/k10011107211000.html



続きを読む

国産スマホ縮小止まらず 富士通、事業売却へ

1 :ノチラ ★:2017/08/22(火) 12:20:20.01 ID:CAP_USER.net
富士通が携帯電話事業を売却する方針を固めた。9月にも国内外のファンドや事業会社から出資案を募り、携帯電話事業会社の株式を一部売却する方針だ。国内で残る主な端末メーカーはソニー、シャープ、京セラの3社となった。各社は独自路線で生き残りを図るが、道は険しい。

 国内の携帯電話市場は需要が一巡し出荷台数は下り坂だ。MM総研(東京・港)によると、2016年は前年比3%減の3600万台。そのうちシェア2位か…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ22H4L_S7A820C1000000/



続きを読む

“がんの治療と仕事両立” 支援を強化 伊藤忠商事

1 :風船モコモコ ★ :2017/08/21(月) 18:30:47.24 ID:CAP_USER.net
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170821/k10011106631000.html
“がんの治療と仕事両立” 支援を強化 伊藤忠商事
8月21日 18時26分

働く世代のがん患者への支援が課題となる中、大手商社の「伊藤忠商事」は専門の医療機関と提携して検診や治療の体制を強化するほか、社内に新たに担当者を置いて、がんの治療と仕事を両立できるよう支援する体制を整備することになりました。
発表によりますと、伊藤忠商事は「国立がん研究センター中央病院」と提携し、会社側の負担で、40歳以降5年ごとにがん検診を実施して早期の発見や治療につなげるほか高度先進医療にかかる費用を補助します。
また部門ごとに担当者を置いて、テレワークや短時間勤務などの勤務制度を組み合わせて、社員ががんになっても治療しながら仕事を続けられるよう支援する体制を整備するとしています。

伊藤忠商事の小林文彦専務執行役員は「病気で亡くなる現役社員の9割ががんで、会社として対策をとる必要があった。がんになったとしても社員一人一人に活力を持って仕事をしてもらいたい」と話しています。

がん患者への支援をめぐっては「大和証券グループ本社」が治療のために1時間単位で有給休暇を利用できる制度を導入したり、IT大手の「ヤフー」が自宅などオフィス以外での勤務を認めたりするなど、大手企業を中心に独自に支援を強化する動きが広がっています。



続きを読む

東電に女性初の発電所長 横浜、改革姿勢アピール

1 :ノチラ ★:2017/08/17(木) 20:03:09.00 ID:CAP_USER.net
東京電力の南横浜火力発電所(横浜市磯子区)に7月、後藤愛野所長(52)が着任した。発電所の女性所長は他の大手電力を含めて先例はない。一般に発電所は、力仕事を伴うため女性が少ないとされていたが、活躍の場として可能性が広がりそうだ。

 後藤氏は慶応大理工学部卒で1988年に技術職として入社した。初任地もこの発電所で火力事業の経験が長い。南横浜は最大出力115万キロワットで、従業員約60人のうち女性は4人にとどまる。

 東電は2020年度に管理職に占める女性の割合を現在の約3%から10%に高める目標を掲げている。13年には執行役員に初めて女性が就いた。後藤氏は「経営に近いポストに女性が増えれば、異なる考え方をより受け入れやすい会社になる」と期待する。

 東電は、今年6月には前社長より10歳若い小早川智明社長(54)が就任して人心一新を進めており、女性社員の起用にも力を入れ、改革姿勢を社内外にアピールしたい考えだ。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170817/bsd1708171728003-n1.htm



続きを読む
記事検索