ニュースジャングル

企業

ウォルマート、西友株を過半数保有しつつ日本で上場目指す

1 :田杉山脈 ★:2019/06/26(水) 16:47:04.21 ID:CAP_USER.net
ウォルマート・ジャパン・ホールディングスと西友が26日、今後3年間の事業計画を発表し、西友株について日本での再上場を目指す方針を明らかにした。ウォルマートは西友株の過半数を保有しつつ上場方針を支援する。

両社の社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるリオネル・デスクリー氏は、従業員向けの事業計画で、日本で積極的に投資する考えを示した。店舗の改装を実施し、生鮮食品と総菜の販売に注力するほか、実店舗とオンラインを組み合わせた事業展開を目指す。ウォルマートの強みである特売日を設けない「エブリデー・ロー・プライス(EDLP)」(毎日安売り)の戦略もさらに推進する。

ウォルマートは西友と2002年に包括的業務提携契約を締結。当初は西友株6.1%を保有していたが、その後段階的に買い増して08年に完全子会社化した。提携開始当初までは業績の低迷が続いたが、ウォルマートのEDLPで収益の回復を図ってきた。

日本経済新聞は昨年7月、ウォルマートが西友を売却する方針を決定したと報じたが、ウォルマートはこの報道を否定。電子メールで配布した発表資料で「ウォルマートは西友売却の決定を下しておらず、買い手候補との協議を一切行っていない」と説明していた。

西友の広報担当、村田弦也氏は電話取材に対し、上場の時期や想定価値は今後検討するため、現時点で発表できることはないとコメントした。  
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-26/PTP2G8DWLU6F01



続きを読む

アップル、自動運転スタートアップDrive.aiの買収を認める

1 :ムヒタ ★:2019/06/26(水) 11:01:55.11 ID:CAP_USER.net
 Appleは米国時間6月25日、Axiosの取材に対し、自動運転技術を手がけるスタートアップDrive.aiを買収して同社のエンジニア数十人を雇い入れたことを認めた。買収金額は明かされていない。

 Drive.aiは2015年に創業、カリフォルニア州マウンテンビューに本社を置く。Axios によると、企業価値が2億ドル(約210億円)と評価されたこともある。

 2018年7月には自動運転車による配車パイロットプログラムをテキサス州フリスコで開始し、同年10月には2件目のパイロットプログラムを同州アーリントンで開始していた。このプログラムは一般市民に開放され、市中心部の決められた乗降場所にあるキオスク端末かDrive.aiのアプリを使って車を呼べるようになっていた。

 Axios によると、Drive.aiは複数の潜在的な売却先と交渉したが、最終的に買収に関心を持っているのがAppleだけになり、今回の取引が成立した。AppleはDrive.aiの自動運転車や他の資産も買収したとされる。Drive.aiは2週間前から業務を停止しているという。
2019年06月26日 10時35分
https://japan.cnet.com/article/35139030/



続きを読む

ルネサス社長、再任3カ月で「引責」 後任に柴田CFO

1 :へっぽこ立て子@エリオット ★:2019/06/25(火) 15:53:21.38 ID:CAP_USER.net
半導体大手のルネサスエレクトロニクスは25日、呉文精社長兼最高経営責任者(CEO、63)が6月末に辞任し、後任に柴田英利最高財務責任者(CFO、46)を充てる人事を固めた。呉氏は3月の定時株主総会後の取締役会で再任されたばかり。約3カ月での異例の辞任となる。大型買収で拡大路線を進めたものの業績は低迷しており、事実上の引責とみられる。

同日開いた取締役会で決議した。呉氏は取締役も辞任する。

呉氏は自動車部品大手のカルソニックカンセイの社長や日本電産の副社長を務め、2016年6月にルネサスの社長兼CEOに就任した。17年2月に米インターシル、18年3月に米インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)を計1兆円超で買収した。

ただ、主力の自動車向け半導体などでのシェア低下や中国景気の減速を受け業績は低迷している。19年1〜3月期の連結営業損益は12億円の赤字だった。会計基準の変更があり単純比較はできないが、1〜3月期に赤字を計上したのは7年ぶりだ。

後任の柴田氏はルネサスの筆頭株主である官民ファンド、産業革新機構(現INCJ)出身。12年に革新機構がルネサス支援を決めたときの投資責任者で、13年10月にルネサス取締役に転じた。16年6月に取締役を外れ執行役員常務に専念したが、18年3月に取締役に復帰した。

柴田 英利氏(しばた ひでとし) 95年(平成7年)東大工卒、JR東海入社。09年産業革新機構入社。13年ルネサスエレクトロニクス入社、18年取締役。神奈川県出身

2019/6/25 15:00
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46537460V20C19A6I00000/



続きを読む

JDI支援、台湾もう1社離脱 中国ファンド軸に交渉

1 :へっぽこ立て子@エリオット ★:2019/06/25(火) 13:40:32.65 ID:CAP_USER.net
経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は25日、同社への金融支援を予定していた台中3社連合のうち、台湾金融の富邦グループから交渉離脱の通知を受けたと発表した。台湾タッチパネル大手の宸鴻光電科技(TPK)は17日に離脱を表明済みだ。JDIは残る1社、中国ファンドの嘉実基金管理グループを軸に交渉を続ける。

台中3社連合が支援を予定していた最大800億円のうち、富邦グループは約140億円、TPKは約250億円を出すことになっていた。富邦グループはこれまでJDIを支援するかどうかについて、TPKと共同で判断をしてきた。今回も、JDIの業績見通し悪化などを背景に離脱を決めたTPKの判断に追随したもようだ。

JDIは嘉実基金を軸に交渉を継続する。台湾2社が離脱した分を補うため、新たに約160億円の支援を予定する香港ヘッジファンドのオアシス・マネジメントに加え、別の新たな支援者も募っている。不足が発生すれば嘉実基金が支援額を積み増すため、最大800億円は確保できるとしている。同案について各社が27日までに出資の可否を判断する予定だ。

2019/6/25 12:35
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46532020V20C19A6EAF000/



続きを読む

ブシロード、東証マザーズに7月29日に上場決定!

1 :田杉山脈 ★:2019/06/24(月) 23:56:24.83 ID:CAP_USER.net
東京証券取引所は、この日(6月24日)、ブシロードの東証マザーズへの新規上場を承認した。市場コードは「7803」となる。主幹事はSMBC日興証券が担当する。詳細は後ほど報じる。

同社は、各種IPを使ったトレーディングカードゲーム、モバイルオンラインゲーム、映像音楽コンテンツ、イベント、グッズの企画、開発、製造、販売を行っている。

同社では、「IPディベロッパー」の戦略のもと「新時代のエンターテイメントを創出する」ことをミッションにブシロードグループならではの新しい価値の創造を実現していく、としている。
https://gamebiz.jp/?p=241624



続きを読む
記事検索