1 :田杉山脈 ★:2020/03/26(木) 18:47:44.97 ID:CAP_USER.net
中略
「プラットフォーマー支配」の現在地
電通による先の調査では、「ネット広告は大型プラットフォーマーを中心にオンライン動画やソーシャルメディア広告が伸びている」と分析されている。「大型プラットフォーマー」とは、具体的にいえばおなじみGoogleとfacebook、そして日本企業ではYahoo! Japanを抱えるZホールディングスなどのことだ。

スマホが普及から一気に全盛を迎え、メディアの状況が塗り変わった2010年代は、その生態系において主導権を握るGAFAが急速に伸びていった。Google(Alphabet)とfacebookの2社だけで、世界のネット広告費の6割程度を独占している。

単純計算で、2010年から19年までのネット広告費の成長幅は年間およそ1兆3000億円。その大部分が、今後は毎年のように彼らの懐へ入ってゆくことになる。まさしくネット時代の「税金」はGAFAへ支払われる、と表現しても過言ではあるまい。

年間1兆円以上もの資金がGoogleとfacebookに流れ込むのを、もはや止めることはできない。いまやGoogleはネット検索のみならずあらゆる分野へ進出し、AI、さらには自動車・自動運転技術、ロボットといった領域にも参入しつつある。facebookそのものは一時期に比べ廃れた感があるものの、 買収したInstagramが軌道に乗って以降、懸念されていた若年利用者もカバーできるようになっている。

今回の電通の調査結果から、「テレビの凋落、ネット時代への本格的な移行」を読み取るだけでは十分でないと筆者は考えている。われわれ日本人が真に直視すべきは、この10年間、数々の「無料で便利」なサービスをいわば先行投資として、GAFAが世界中から「広告費という税金」を巻き上げる構造を粛々と作ってきたという事実だ。

日本は「一億総下請け国家」へ
今月からは、日本の携帯大手3社が、高速大容量通信を実現する次世代通信規格「5G」のサービスを本格的に開始する。基地局整備が全国で完了する2年後には、動画広告費は一層伸びていると推測され、世界中から米国系企業にさらに多くのカネが集まる構造が強固になるだろう。

かつての「帝国」は、未開の領土と先住民・奴隷などタダ同然の労働力を求めた。しかし21世紀の「帝国」は、もはや物理的な資本をほとんど必要としない。日本は知らず知らずのうちに、彼らのための「一億総下請け国家」になりつつある。

それにしても、これら新しい時代の「帝国」といえるGAFAをはじめ、米国の新興企業、とりわけそのユニークな創業者が「最終的に何をしたいのか」は一見、判然としない。

Amazon創業者のジェフ・ベゾスは、いつか人類社会の経済成長が止まるであろうことを予期して、宇宙に新開地を求めているという。宇宙進出を本気で考えているのは、宇宙事業に取り組む「SpaceX」を興したTESLA創業者のイーロン・マスクも同様だ。また、Paypal創業者のピーター・ティールは独特の思想をもつことで知られ、「世界の終末」に備えてニュージーランドの広大な土地を保有している。

彼らのような人物が描く未来像を、日本人は「荒唐無稽」と切り捨てがちである。だが、こうしたSF的な想像力や遠大な計画を抱いているからこそ、彼らは「最終目的地」から逆算して、いまの成功を手にしていると言うこともできるだろう。米国の有名企業家にとっては、地球上での帝国拡大も「手段」に過ぎないというわけだ。
以下ソース
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/71338






2 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 18:50:41.82 ID:JJhNtb+w.net
 
 
年金世代間格差が思いっきりあるのに年金不利すぎるがコロナ耐性が高い若者に出歩くなと言うのは無理だわな
 
 



4 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 18:55:53.05 ID:fSHkxI80.net
どうして下請けにならなれると思うのか。勘違いも甚だしい。



5 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:01:40.82 ID:ZugxfFZ1.net
インフルで1万死んでも気にもしないのに
起きてもいない
エアーコロナ大騒動みてりゃ

自滅の道を選んでる国民性だからな



6 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:04:17.82 ID:YcUNMpv9.net
アマゾングーグルアップルなどはどの国にも税金一銭も払ってない
逆にアマゾンなんて税金一銭も払ってないのに何故か国(アメリカ)から還付金140億円貰ってると言う意味不な事になっとる



8 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:09:57.27 ID:YJz2VIRJ.net
日本だけじゃない

アメリカと中国以外は全部下請けだ



9 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:10:14.39 ID:5arKT2MY.net
>>1
下請けの意味がわかってない



10 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:10:52.18 ID:auo42S8g.net
>>1
まあこうなるわな
トロン、ユビキタス
90年代に日本が構築したプラットフォームは全てやぶれた
経済もまた戦争で作ればいいってものではない、ラフプレー、ダーティープレーへの対応が日本になかった
そして盗まれる技術では勝てない、グーグルの本質は盗まれないってことだ



11 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:12:53.81 ID:4vRhnJjG.net
現下の社会情勢では、一億総「自宅警備員」国家。



12 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:15:11.62 ID:QXs4hV57.net
ゲンダイwww



13 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:15:32.15 ID:oPy5RosQ.net
日本の会社の奴隷になれるか、外国の会社の奴隷になれるかを選べと言われたら、
外国の方をとるよ。実は外国の会社の方がはるかに奴隷の扱いが優しいからね。
両方の従業員を経験してみての実感。



14 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:16:49.29 ID:322ZiAoP.net
何ばかを言ってるんだアマゾンは所詮注文とりの下請けじゃないか。



15 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:18:06.25 ID:uB/ado7w.net
日本だけの固有の問題ではないんだが、
この手の文章の意見は分からんでもないんだが、ならどうする?
過去でどうすれば良かった?と言う論調が全く無いのが不思議だ
ただの批判なら出来る、対策や解決方法を提示しろよ



16 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:26:06.73 ID:QH8Y39DN.net
安倍の目指すところじゃん
近い将来
高い税金と高い食べ物を食べ
日本人が稼いだお金は外国に垂れ流しで
外資企業に頼らないと何も日本人だけでは出来なくさせる為じゃん
今更 気が付いたの?



18 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:32:37.11 ID:g+ukMZS7.net
AIはアメリカ企業の独壇場で欧州も太刀打ちでkないだろ
日本は頑張っている方だとは思うけどGoogleとかの技術見せつけられると
中学生の自由研究にしか見えない



19 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:33:20.05 ID:1MgzSpTk.net
観光産業を推してた時点でわかるだろ?



20 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:34:58.03 ID:mvwOrb/s.net
>>6
アホ



23 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:40:32.19 ID:diyS00Wi.net
>>15
高度経済成長時代に、日本語を
世界の共通言語にすれば良かった



24 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:40:36.64 ID:tT6iTVvf.net
>>3
読んだけど
で何なの?て話だったが



25 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:41:57.88 ID:+ua0DMmo.net
>>17
既得権益・無能・反動・守銭奴老害とお前のようなその腰巾着が、手前らがそうした焼け野原を指して
「えっと、これは外国のスパイがー」



26 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:43:02.98 ID:CpCvLVjM.net
し、下請けじゃないからね
BtoBなんだからね!



27 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:43:04.33 ID:dMfX9Lys.net
一億総○○ってたまに使われるけど
富裕層は全く影響もなければ切り崩されもしないのが日本だろ
そこを濁して一億総○○と呼称するのはやめろ



29 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:44:27.26 ID:quzozDYt.net
イオン、セブンイレブン、楽天、
こういうところが値段を決めるみたいになってしまうんじゃないかな。



30 :名刺は切らしておりまして:2020/03/26(木) 19:47:06.81 ID:kYQEOJ2H.net
>>1
>いつか人類社会の経済成長が止まるであろうことを予期して、
>宇宙に新開地を求めているという。

人口と消費が右肩上がりで拡大するのならね
しかし経済成長が止まるのは人口減少と消費の停滞だと思うのだが
そういう状況でフロンティアを求めるのは投資行動としてだろう
でなければ宇宙開発というパフォーマンスが投資の呼び込みになるわけだ
簡単に言うと打ち上げ花火の一種だ





情報元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1585216064/