1 :田杉山脈 ★:2019/12/06(金) 20:28:52.95 ID:CAP_USER.net
このコラムでは、私が2019年秋期の「基本情報技術者試験」を10月20日に受けたことを何度か書いている。この試験に関してSNSで興味深い書き込みを見つけた。内容は「3問目に『隣接行列』という未知の概念が出てきて、文系学生は驚いたのではないか」というものだ。

 これを見て、私は意外に思った。問3は、午前試験の80問の中では易しい部類に入ると思っていたからだ。

 私も隣接行列という言葉は知らなかった。しかし、問題文の下にある図を見れば「ノード同士が隣り合っているかどうかを表現する行列」であることはすぐに理解できる。意味さえ分かれば、正解を選ぶのは簡単だ。

 この書き込みで引っかかったのは、「文系学生」という表現だ。文系学生が驚くということは、裏を返せば理系学生なら驚かないということだろう。

 たしかに、文系学生は知らない技術用語が出てくるとギョッとするだろうし、理系学生ならたとえ言葉を知らなくても、私と同じように意味を類推できるのではないかという気がする。このイメージの差はいったいどこから来るのか。

心の中に存在する「文系」
 個人的には、人や分野を文系と理系の2種類に分けるのは意味がないと思っている。

 私自身は高校では理系進学クラスにいて、大学は理学部に進学した。しかし、高校のときに一番成績が良かったのは、実は理系の科目ではなく現代国語である。技術をテーマに文章を書くという今の仕事は自分に合っていると感じている。

 これまで文系と理系という言葉は、大学の学部の性格を端的に表すために使われてきた。しかし、最近ではその区分が崩れてきている。

 例えば、経済学や社会学などは文系に分類されるが、統計を初めとする数学をよく利用する。最近は機械学習の普及などを背景に、他の文系学部でも数学の重要性が叫ばれるようになった。このため、一部の文系学部の入学試験で数学を必須にする大学が出てきている。理系と文系の両方の分野にまたがることをうたう学部も増えてきた。

 文系とされる仕事でも理系の知識が役立つことは多い。逆もまたしかりだ。そもそも海外では理系と文系という区別自体がないという話もよく聞く。

 もっとも、こうした客観的な区分とは別の意味の文系が日本社会には根強く存在するとも感じている。いわば「心の中の文系」とも言うべきものだ。人が「自分は文系だから技術が分からない」と言い訳をするときの文系である。

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00682/120300021/






2 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:29:20.45 ID:50oM8TyO.net
それ日本人じゃないやつだろw



3 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:30:36 ID:878JeBNP.net
やってることは基本一緒。

奴隷の管理。



4 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:30:52 ID:/dSlrSXD.net
知らないと言わず文系って言うのは
俺はアナログだからといってパソコンさわれなかった昔のおっさんと同じ言い訳



5 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:34:36 ID:VvG805qv.net
高3になって理系からの文転はあっても
文系からの理転って聞いたことないでしょ



6 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:34:41 ID:Ug//+5BV.net
>>1
仮定に基づく前提で決めつけられてもw
実際に文系の人間が驚いていたならまだしも
だいたい伝聞に基づいて書いてるじゃねーか
アホか



7 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:34:43 ID:Ulb4NDoI.net
安易に文系、理系と区別する単純さ



8 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:35:14 ID:Ug//+5BV.net
>>4
お前もアホか



9 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:36:28 ID:fh0iIbvb.net
人は記憶型と思考型に大別できる

文系は法学部がトップにくる
これがやっかいなんだな
法は人が勝手に造ったもの
国や時代によって変わる
根拠が希薄な代物なんだわ
そう決められてるからそうなんだ
としか言いようがない



10 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:39:08 ID:8nELFZjV.net
文系理系って自虐ネタで遊んでたのに、対立構造にしたい人達が絡んできて妙なことになったんだよねw



11 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:41:05 ID:8nELFZjV.net
専門が違いますから、っていうだけの話なんだよね



12 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:43:22.78 ID:LuYzcLDY.net
そして顧客は文系のエンジニアにだまされる



13 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:43:29.35 ID:uWWx1td5.net
分類していると思っているところがそもそも間違っているんだよw



14 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:43:47.24 ID:SLmd3Fau.net
出た〜
文系上げの理系下げの記事

ポエム書くだけで予算の半分を持っていくゴミ学問
お前ら研修と称してオーストラリアや韓国行きまくりじゃねーか!!



15 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:44:36.91 ID:+AuqKa4E.net
>>1
こんなこと言ってるから文系馬鹿って言われるんだよ



16 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:45:26.00 ID:Z9KRR6TL.net
騙すのも実力のうちなんだよ
実社会を知らないバカはこれだから



17 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:47:10.76 ID:kcg2bWD8.net
騙されてもいいよ そもそも相手にしないからw
相手にする場合は、雇う時ぐらいかなw
優秀なら自分で起業したら?



18 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:47:52.44 ID:fh0iIbvb.net
>>9 の続き

法は次元が低い代物
なのに力を持ってしまってる
このアンバランスがやっかいなんだな〜



19 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:48:07.87 ID:c/YQ5Egr.net
弁護士なりに騙されるしな
お互い様よ



20 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:49:33.65 ID:jtGI+UL1.net
>>1
隣接行列なんて
離散数学・グラフ理論で普通に出るでしょ。
文系学生でも情報数学で普通に学んでいると思うけど。
日経BPの記者ってレベルが低くない?
文系学生をバカにしていない?
有料記事って買う価値あるのかね?



21 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:49:47.75 ID:BB3Bfz2/.net
理系はずっと文系にこき使われてるんだけどね



22 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:50:24.63 ID:LWDQdjZT.net
まーた日経BPの記事宣伝かぁ
 ※スレタイで分かりますね



23 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:50:30.55 ID:3WoV+BvR.net
>>20
文系学生をバカにしてんだよ



24 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:51:54.36 ID:7UdZM2T7.net
医者で弁護士の場合は
理系と文系どっちを応援したらいい?



25 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:53:55.42 ID:uWWx1td5.net
超エリート文系が差別用語の刷り込みをやって、
対象から出るまでしつこくストーキングをやるっていう優秀さw
アホやろ。



26 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:54:47.91 ID:uWWx1td5.net
上の階のアホごと回路補正ができるとおもってか、
居留守ちゃうかw



27 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:54:53.05 ID:Iz/T35SL.net
文系とか理系とかまだ言ってんの?



28 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 20:58:36.61 ID:gQ5X8L1g.net
だから全くヒット商品が作れない。



29 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:01:48.25 ID:XwqwBwju.net
受験科目に数学選ぶかどうかだけの差だろ。



30 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:06:03.05 ID:+08n5qqz.net
>> 1
SESの事前面談の事か。
喋ったもの勝ちだからな。



31 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:08:50.49 ID:c7tk/hgb.net
無能な理系は成果小さいけど
無能な文系はマジで損害だすんだよなあ



32 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:09:25.57 ID:BuG3niUE.net
理系と文系があるのではない

人は理系と理系が出来ない人間に大別できる



33 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:16:37.72 ID:Yi8MX+3w.net
そもそも海外の大学では理系と文系に分かれていないのに
どうして日本では分かれているかというと、
日本がまだ貧しかった頃、学生全員分の実験機材を購入することが出来なかったので
生徒を一部の理系とその他多数の文系に分けて文系は黒板だけで授業したのが始まり。
日本はいつまでそんな貧しかった時代のシステムを引きずるのか。



34 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:19:31.17 ID:eZv0kcql.net
アフィの教科書
男VS女、理系VS文系のように対立タイトルにするとクリック数が増えます



35 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:20:01.15 ID:DwaFEDuS.net
単純に区分できるほどの違いがあるのが実態なんだから、ソコはちゃんとわきまえてないとダメだろ



36 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:21:58.72 ID:yncTaC7P.net
マウント取りは文系の方が得意。
論理破綻しても持論展開してくる文系を、理系は論破できない。
ゆえに文系にマウントとられがち。
つまりは主導権握られがち。

そんな気がする。



37 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:23:37.00 ID:o1KWq33C.net
日本でも実はワケてないだろ
分けてるのは高校と世間くらいかと
たとえば数学、哲学、経済学とかは文系、理系でわけずらかったり


>心の中に存在する「文系」



38 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:27:55.12 ID:gQ5X8L1g.net
西部邁
基礎的な権力は実は Periodical Press、Paper、新聞その他である。何故ならば、民衆の世論はそれに動かされる。
そうした世論を動かしている奴はプライマリー・パワーに決まっているだろうと。もう1835年にそのことが言われているのにね、今なお日本人はそれに気付かずさ。
メディアでこういうことを言うのはなんですけどね、毎日、TVを見て新聞の見出しを見てさ、
誰に賛成とか、何に反対とか言ってるわけよ。
少しは、小さい声で言うが・・・自分のオツムで考えろよ!!ってね。



39 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:28:23.47 ID:fdv+ruCE.net
>>4
アナログ=古いじゃないと何度言えば理解するかな?



40 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:31:40.34 ID:gQ5X8L1g.net
佐伯啓思
(相対主義では)“本当は何が進歩かと言えない” んです。
言えないからどうなったかと言うと、とにかく新しいものをつくって、技術的に新しいものを生み出した。科学はもうちょっと先まで行きました。それがもう少し新しいものをつくりましたという、その “プロセスが動いていく事が進歩になってしまった” んですよね。
[*新しいものを生み出すプロセス動くのが “進歩” とし、良い社会になるのかどこに行くのか全く分からない ]
だから、どこへ向かって行くのかという、本当の意味で良い社会にになっているのか、一体どこへ行っているのか全く分からない。ただ、動いていくこと自体が良いことだろうというそんな話しですね今は。



41 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:32:25.73 ID:FCM79cPq.net
いつまで文系理系分けて考える議論続くんだろうね?
戦後からずっとだよ
もう秋田



43 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:35:32.93 ID:o88hHd29.net
>技術をテーマに文章を書くという今の仕事は自分に合っていると感じている。

それにしては下手くそな文章ですなぁw



44 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:36:04.96 ID:NZZL/Lxg.net
その理系は、アベに負ける。



45 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:38:42.05 ID:DbAM5qie.net
心=神
脳=自然科学

両輪のバランスがいい人に憧れる。
どっちか片方だけ偏ってる人って変なヤベー人が多い。



46 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:40:48.40 ID:l9xi1l5p.net
>>29
まともな大学ならいわゆる「文系」でも数学はあるぞ
いわゆる「理系」とは範囲が違うとはいえ



47 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:41:00.97 ID:p4sDD8J7.net
そもそも基本情報の知識なんてシステム技術のレベルにはほぼ影響しない。



48 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:41:53.36 ID:o1KWq33C.net
とくに文理わけてたのは戦前じゃないのか
司令官とかエンジニアとか戦争絡みで的を絞った即戦力のため
ゆとり教育、総合学習とかやってる暇がない



49 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:42:51.00 ID:l9xi1l5p.net
>>29
あー、ひょっとして数学のないいわゆる私文かー
そんなの考慮に入れる時点で間違ってる
これだから私立王国の東京モンは日本全体からズレてる



50 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:42:58.97 ID:u3Byq8cE.net
>>20
情報数学って?



51 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:48:50.08 ID:o1KWq33C.net
文系と理系 - Wikipedia
細胞生物学者の太田次郎が「どうも、文科と理科というのは、(中略)旧制高校時代にはそれなりにはっきりしていたが、しだいにその区別がぼやけてきたような感じがする」と述べている

歴史
学問を文系と理系に分けることの起源がおそらく日本にあるということは、多くの論者が指摘しているところである。
太田次郎は、文系と理系の区別について、「おそらくその起源は、旧制高校の制度にあると思われる」と述べた。
山梨大学講師(当時)で理学博士の藤井康男によれば、「おそらくわが国だけの分け方ではないかと思う」とのことである。

日本においては、第2次・高等学校令(大正7年勅令第389号)の第8条に「高等学校高等科を分ちて文科及理科とす」(原文は平仮名部分がカタカナ)という規定があった。
明治中期から第二次世界大戦降伏前は、旧制高等学校は、旧制大学で教育を受けるための準備教育を行う場としての位置づけが大きかった。
高等学校の高等科においては、学修する外国語によって、「文科甲類」「文科乙類」「理科甲類」「理科乙類」などに分け、
「文科」「理科」のどちらで学んだのか、学んだ外国語は何であったかによって、旧制大学で学ぶ専攻分野を大きく左右した。



52 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:12:25.46 ID:zrOq8mxsT
実力とかどうでもよくて、安けりゃいいんだよ!



54 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:55:03.98 ID:Do7FkQfR.net
文系は理系を頭いいと思いすぎ
一部の一流理系を除いて解法暗記型のなんちゃって理系が結構多い(俺も含めて)



55 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:56:26.89 ID:gQ5X8L1g.net
西部邁
そうですよね。何か外国から来たアイデアね、この場合は、市場競争でもイノヴェーションでもいいけど、或いは、ITでもいいのだけど、
そういうアイデアが一つのイデオロギーとなってね、(こちらが)受け身で受けいれますから、自分で考えた意見じゃないんですよね、
どうもこういう新しいアイデアがあるそうだぜと、それに飛び込めば勝つことができるようだぜと言う。

でもヨーロッパもね、アメリカも含めてそうだけど、まず自分たちから始めていますからね、自分たちで考えるわけ。そしたら、『普通の常識』に辿り着くんですよね。
こっちも整備しないと国家は穴ボコだらけだなぁと。普通の常識。わかるんですね。何かこう自分で考えない、しかも自分たちで議論した上での自分達の結論じゃないという。

[*欧米も自分達で考えて常識へとたどり着く、自ら考え、議論した上での結論 ]

どこかから、まぁ日本の場合はアメリカなんですけどね、アメリカ戦争に負けて以来ね、僕はもう時々乱暴に言うんだ・・・
敗戦、属国、従属、奴隷民族と・・・精神がよ、向こうから来るアイデアに飛び付いて、それを振り撒いてね、それで構造改革と称した(平成の)28年間・・・
小さい声で言う。滅びやがれ!!!!!



56 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 21:58:32.38 ID:vLHwsks9.net
ちゃんと数字を出して論理的に文系を馬鹿にできる理系は激レア

理系も天才たちが発見した数式や概念をなぞって悦に入っているだけの人ばかり



57 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:02:43.01 ID:ssl2UsJh.net
>>7
英語専攻の大学辞めて薬大に行った奴と、文学部の大学辞めて国立医大に行った奴なら知り合いにいる。



58 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:05:54.54 ID:DbAM5qie.net
文系理系とか白黒思考に囚われてる時点で、ああお察しって思われちゃいそう。



59 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:10:55.46 ID:gQ5X8L1g.net
結局のところ、これは1919年の本ですから、西洋が没落するんだけども、これまでのあらゆる文明がこのパターン、このコースを通って没落をしてゆく。腐敗してゆくということを書いた恐るべき本なんですけどね。

日本なんかまさにそれなんですよ。非常に文化豊かな国だったのだけどね、シュペングラーが言う意味での文明化して、
ということは『技術化』して、ということは、表現が全てパターン化、モデル化して、それでお互い通じ合っているような気がしているけど、中身はスカスカでもって、こんなものは必ずや・・・
(施が)仰ったように、『活力を失い』ね、決まり文句をお互い発し合って、ふんふんと言ってるだけななのね。『生きながらにして錆び付いている。』



60 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:17:52.70 ID:cofWvzLS.net
日本の自称理系はソニー型の詐欺師タイプが異様に多い



61 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:17:53.67 ID:5NgEpT7e.net
今日は大手のボーナス支給日だね。
みんな いっぱい貰ったと?



62 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:18:22.08 ID:pZQjTOHe.net
ロジカルなやつと感性で物言うやつくらいの差かな
両方備えてるのが一番いい



63 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:18:23.94 ID:l9xi1l5p.net
>>57
まーまーの国立の経済学部出たけど営業が面白くなくて情報処理の試験取りまくってITに転職して派遣プログラマーから始めてプロマネになり外資コンサル数社経験して年収1600万の人ならオレ



64 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:19:01.06 ID:o1KWq33C.net
史上最高の数学者はラマヌジャンかと
ハーディ教授によるとラマヌジャンは100点で
ハーディとリトルウッドは25点、30点で偉大なヒルベルトは80点というあとラマヌジャン100点と言ってる
ブラッドマン級という最高ランクらしく、アルキメデスかガウスだったかそういうのとおなじと紹介してる



65 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:20:02.64 ID:EKaVYb6l.net
専門学校+webクリエイター=最強



66 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:22:04.44 ID:o1KWq33C.net
ゴッドフレイ・ハロルド・ハーディ - Wikipedia

1877年、英国クランレー生まれ。ケンブリッジ大学卒業後、長い間オックスフォード大学の講師を務め、その後ケンブリッジの教授となる。
リトルウッドとの30年以上の共同研究は、その内容の大きさはもちろん、そのユニークなスタイルによって今日でも語り種となっている。1910年王立協会フェロー選出。

初期の頃から解析学全般にわたり広い業績があるが、なかでも解析的整数論に与えた影響は大きい。
内容はゼータ関数の零点分布や近似関数等式、加法的整数論での円周法、ディオファントス近似などに著しい業績がある。

イギリスにおける純粋数学はニュートン以来大陸側に大きく遅れをとっていたが、
ハーディやリトルウッドの出現によって挽回、またある部分においては一流のレベルにまで引き上げられた。
実際英語で近代的な解析学の教科書を初めて書いたのはハーディ自身であった。

逸話
数学者に点数をつけるとすれば、「自分は25点、リトルウッドは30点、ヒルベルトは80点、ラマヌジャンは100点」であるという。
ハーディは、アルキメデス、ニュートン、ガウスらを「ブラッドマン級」と呼び、ラマヌジャンはそれと並ぶ天賦の才と称している。



67 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:22:05.02 ID:gQ5X8L1g.net
西部邁
大学の話ですけどね、一本槍でやったほうがいいんじゃないかという説がだんだん増えているんだ。それもね、一理二理ない話じゃないけども、
しかし理系から出てくるいろんなtechnical、technologicalなイノベーションというのも、それが本当にコミュニティとか個人の生活とかにね、
或いは、自分の子供・孫の生活の意識の安定に役立つかどうかまで考えると、それはね、理系からは出てこないんですよね。



68 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:22:29.41 ID:df2OpeOF.net
>>5
ワシは高2で理転して理学部に行ったが、無謀な挑戦だからおすすめはしない



69 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:23:19.03 ID:tuyy73qL.net
東大文系は地方医学部より数学出来るんやで?



70 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:23:40.50 ID:FkpO4AGK.net
>>20
「普通に」を多用するな低脳



71 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:23:41.99 ID:gQ5X8L1g.net
西部邁
僕もそれは大賛成で、僕は実はspecialist=専門人という言葉が大嫌いで、あれspec(スペック)というのは「見る」、look at という意味なんだけど、自分の見た事にしか関心が無いんですよね。

[*専門人specialistは spec見ることだけに関心 ]
でもね、見た裏側もあるわけでしょう。斜めも上も下もあるわけ。「総合的」な、それをやろうとするのが(下村が)仰ったあれなんですよねリベラルアーツというんだけども、日本語で何てあれなんて訳すの?教養学部の「教養」?
そういうね、全てを総合、synthesis(シンサシス=総合)そういうことは出来ないけども、何も物事の局所だけ、自分のspecするところにだけ拘って、specialist・・・

[*synthesis 総合できずとも広い視野で物事をみる教養 ]



72 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:24:31.27 ID:QK+YWCqo.net
理系と文系っていうけど理系で文系科目できない奴はまれ



73 :名刺は切らしておりまして:2019/12/06(金) 22:25:17.24 ID:gQ5X8L1g.net
西部邁
群盲というのは、今は「瞽(めくら=盲)」というのは差別語ですけどね、群盲ね。盲従の群れが象を摩ると。
鼻を触った盲従は象は鼻のようだ、足だ、尻尾だってね、本当に今のスペシャリストはそれぐらいになっちゃっているんですよね。
経済ひとつとったって本当はそうですよね。
経済を全部ロボットがやっているんなら工学的知識で十分かもしれないけども、依然として経営者の決定だ、企業の組織の団結だ、或いは、他企業との言葉を使ったネゴシエーションだってね、『人間的な力』が無ければ、企業ひとつ動いていないんですよね。
理系そのものからは簡単には出てこない、かと言って、スペシャルな文系からも出てこない。





情報元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1575631732/