ニュースジャングル


ブシロード、東証マザーズに7月29日に上場決定!

1 :田杉山脈 ★:2019/06/24(月) 23:56:24.83 ID:CAP_USER.net
東京証券取引所は、この日(6月24日)、ブシロードの東証マザーズへの新規上場を承認した。市場コードは「7803」となる。主幹事はSMBC日興証券が担当する。詳細は後ほど報じる。

同社は、各種IPを使ったトレーディングカードゲーム、モバイルオンラインゲーム、映像音楽コンテンツ、イベント、グッズの企画、開発、製造、販売を行っている。

同社では、「IPディベロッパー」の戦略のもと「新時代のエンターテイメントを創出する」ことをミッションにブシロードグループならではの新しい価値の創造を実現していく、としている。
https://gamebiz.jp/?p=241624



続きを読む

AWS、言語やプロトコルに依存しないインターフェイス定義言語(IDL)「Smithy」をオープンソースで公開

1 :田杉山脈 ★:2019/06/25(火) 00:14:20.02 ID:CAP_USER.net
クラウド時代のアプリケーションは、複数のソフトウェアがAPIを通じて連携するアーキテクチャが主流になると考えられています。そのため、さまざまなソフトウェアにおいて正確かつ確実にAPIを実装することの重要性が高まっています。

AWSは、このAPIを定義する言語、およびその定義からAPIを実装するコードを生成するツールからなる「Smithy」ベータ版をオープンソースとして公開しました。

SmithyのWebサイトから、その説明を引用しましょう。

Smithy is a protocol-agnostic interface definition language and set of tools for building clients, servers, and documentation for any programming language.

Smithyはプロトコルに依存しないインターフェイス定義言語(IDL:Interface Definition Langugae)と、どんなプログラミング言語にも対応したクライアントやサーバ、ドキュメントなどを生成する一連のツールです。

つまりSmithyを用いてAPIを定義すると、そこからさまざまなプログラミング言語に対応したAPIのソースコードとドキュメントが生成されるわけです。それによって正確で確実に相互連携を可能にするソフトウェアの開発が容易になると期待されます。

SmithyはAWSの内部でIDLとして10年ほど使われてきたものをベースとしていると、次のように説明されています。

Smithy is based on an interface definition language that has been widely used within Amazon and AWS for over a decade.

SmithyはAmazonとAWSの内部で10年ほど広く使われてきたインターフェイス定義言語をベースとしています。

プロトコルとプログラミングに依存しないことが大きな特徴
Smithyの大きな特徴は、プロトコルやプログラミング言語に依存しない点でしょう。

例えばIDLとして知名度が高く、実際に多く使われてもいるOpen APIは、RESTful APIのためのIDLとされています。

参考:RESTful APIの記述標準化を目指す「Open API Initiative」をマイクロソフト、Google、IBMらが立ち上げ。Swaggerをベースに

アプリケーション間で使われるプロトコルにはそのほかにもgRPCやGraphQL、MQTT、古くはXMLをベースにしたSOAPなど、さまざまなものがあります。

大型のアプリケーションであれば、こうした複数のプロトコルをそれぞれ適切な場所において適切な形で使い分けることになるでしょう。また、アプリケーションを開発するチームごとに得意なプログラミング言語や適切なフレームワークを用いることになるでしょう。

Smithyが単体でこうしたさまざまなプロトコル、プログラミング言語でAPIを実装することをカバーするとすれば、非常に有効なIDLとツールになるはずです。特に大規模な組織で開発を行っている企業などでは、定義とツールを一元化できる意義は大きいでしょう。

AmazonとAWSが自社のためにSmithyを開発したのも、自身による大規模開発におけるこうしたツールのニーズが高かったためであることは間違いないと思います。

ただし、現状の公開されているSmithyはまだベータ版のためか、どのプログラミング言語に対応しているのか具体的な説明は見つからず、またGitHubのリポジトリ内のコードをざっと見たかぎりでは、ツールのコードもまだすべてが揃っているわけではなさそうです。

今後のSmithyの成熟によって実際にどこまでカバーされるのか、注目されます。
https://www.publickey1.jp/blog/19/awsidlsmithy.html



続きを読む

損保ジャパン、国内4000人削減 IT活用で効率化

1 :田杉山脈 ★:2019/06/24(月) 21:20:03.02 ID:CAP_USER.net
損害保険ジャパン日本興亜は2020年度末までに、国内損保事業の従業員数を4000人減らす。17年度に比べて人員を2割弱、削減する。IT(情報技術)の活用で生産性を高めるほか、新卒採用も絞る。介護やセキュリティーなど市場が伸びる事業への配置転換も進め、効率化を急ぐ。

金融業界では低金利による収益減を受けてみずほフィナンシャルグループが1万9000人の削減を公表するなど、メガバンクが相次ぎ人員縮小を…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46491380U9A620C1MM8000/



続きを読む
記事検索