ニュースジャングル


税制改正大綱 選挙の後のご都合増税

1 :ノチラ ★:2017/12/15(金) 21:27:37.46 ID:CAP_USER.net
与党がまとめた来年度税制改正大綱は、官邸、与党、さらには財務省それぞれのご都合を優先した増税が並んだ。税の原則を忘れ、理念も将来像も見えない場当たり策では国民は到底納得できない。

 収入の多いサラリーマンを狙い撃ちにした所得税増税、紙巻きたばこと加熱式たばこの増税、国税としては二十七年ぶりの新税となる国際観光旅客税、個人住民税に上乗せする新税の森林環境税…。

 個人向け増税が並ぶ一方、減税は賃上げを拡大した企業の法人税減税やフリーランスで働く人の所得税減税などに限られた。

 来年は大きな選挙が想定されておらず、政府与党にとって国民の反発が強い増税を決めるのに都合のいいタイミングだからだろう。十月の総選挙が終わった直後に多くの増税を言い始めたため、だまし討ちと受け止める国民も多い。

 ご都合主義はそれだけではない。所得税の増税になる線引きはいったん年収八百万円で決まったが、公明党に花を持たせる形で八百五十万円に引き上げられ、増税対象は減った。これは総選挙で敗北し、憲法改正への態度を硬化させていた公明を懐柔したい官邸の意向との見方がもっぱらだ。

 財務省は、再来年十月に予定される消費税増税で軽減税率を導入する際の財源確保が課題だった。ここ数年、給与所得控除の縮小や配偶者控除見直しで負担増を強いてきた高所得のサラリーマンにまたも照準を定め、取りやすいところから取るご都合主義を重ねた。

 抜本改革を目指すと毎年繰り返しながら、政府も与党も安易な手直しを続けるばかりではないか。やるべき改革は明らかなはずだ。

 所得再分配を高めるというのであれば、富裕層の収入の多くを占める金融所得への税率を20%(分離課税)と優遇したままなのは、明らかに不公平である。

 また、大掛かりな改革になるが所得控除方式よりも低所得者に有利な税額控除方式への変更こそ再分配機能を高める真の改革だ。

 サラリーマンの給与所得控除が大きかったのは、源泉徴収で所得がガラス張りなため、捕捉が緩いフリーランスらとの負担調整という意味合いもあったはずだ。いわゆるクロヨンの格差は縮まったとはいえ、この問題の放置も不公平である。

 税の原則は「公平、中立、簡素」である。一部の取りやすい層に負担増が続くやり方は税の原則を踏み外し、納税者に政府への不信感を植え付けることになろう。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017121502000135.html



続きを読む

「高圧経済」に近い? 設備不足、バブル終盤並み

1 :ノチラ ★:2017/12/15(金) 17:51:10.85 ID:CAP_USER.net
日本経済は過熱気味な経済状況を示す「高圧経済」に向かいつつある。日銀が15日公表した12月の全国企業短期経済観測調査(短観)では、設備や雇用の不足感がともにバブル最終盤の1990年代初頭の水準まで強まった。企業はいや応なく設備投資や賃上げを迫られる中、日銀は供給と需要の不均衡を容認して強力な金融緩和を続ける構え。だが、そこには「痛み」も伴う。

 高圧経済(ハイプレッシャーエコノミー)は2016年に…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24681010V11C17A2000000/



続きを読む

11月バイト時給、2.2%高の1024円

1 :ノチラ ★:2017/12/15(金) 00:55:12.30 ID:CAP_USER.net
求人情報大手のリクルートジョブズが14日発表した三大都市圏(首都圏・東海・関西)の11月のアルバイト・パート募集時平均時給は、前年同月比2.2%高い1024円だった。年末年始の人手確保の動きが広がり、外食や物流関連で上昇が目立った。

 2カ月連続で過去最高を更新した。職種別では特に飲食店といった「フード系」が伸びた。平均時給は前年同月比2.4%高い988円だった。年末年始の短期バイトや、複数の店舗にまたがって勤務する地域限定スタッフの時給が高い。リクルートジョブズは「個店ごとの採用が難しくなっている」と話す。

 「製造・物流・清掃系」は同2.4%高の1018円。年末年始に盛り上がる配送需要への対応で「倉庫作業員や配送ドライバーで高時給の募集が目立つ」(同社)

 コンビニエンスストア店員など「販売・サービス系」は1.8%高い1012円。事務系も1.8%上がった。

 地域別は首都圏が前年から1.9%高い1064円、東海は3.2%高い967円だった。関西は991円と2.0%高くなった。

 同業大手のパーソルキャリア(東京・千代田)が同日まとめた全国の11月のアルバイト・パートの募集時平均時給は、前年同月と比べ3%高い1037円だった。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24624670U7A211C1QM8000/



続きを読む
記事検索