ニュースジャングル


勝谷誠彦、「そこまで言って委員会」を降板へ 事実上の「クビ」

1: 三毛猫φ ★ 2013/03/05(火) 13:12:01.43 ID:???0
 コラムニストとして活躍する勝谷誠彦が、コメンテーターとして出演していた
「たかじんのそこまで言って委員会」を降板することが明らかになった。有料配信メール
「勝谷誠彦のxxな日々。」などで明かした。

 「2013年3月5日号。<『たかじんのそこまで言って委員会』辞めます>」で勝谷は同番組の降板を発表。「辞めるというこちらが主語で書いたのは『今週の金曜日の収録を最後に』と言われたので
『出ません』と私から断ったからだ。事実は、クビだと言われたわけである」とつづった。理由については
「『あれだろうな』というものはもちろんある」とする一方で、詳細は明かしていない。

 同番組の司会を務めていたやしきたかじんは、昨年1月より食道がん治療のため芸能活動を休止している。
不在の間は勝谷をはじめとするレギュラー出演者が穴を埋めていたこともあり、勝谷は「何よりも私はやしきたかじんさんに対して申し訳が立たないと思っている。たかじんさんの留守を、これは本当に必死に守ってきたつもりだった。慣れない司会も恥をかきつつやった」とやしきが不在の中の降板になった心境を吐露した。

 また、同番組の出演者で昨年11月に死去した三宅久之さんにも言及し、「三宅翁さんに対してもどのツラさげてあの世で会うか、である。『あとは頼みましたよ』と私は何度も言われていた。頼まれたつもりだったが、キャスティングは私ができるわけではない。三宅先生、『このポンスケ!』と叱ってください」とつづっている。

 同メールの記述によると、勝谷の出演は先週3日の放送が最後。同番組での辛口のコメントが聞けなくなることについて、残念に思うファンも多いに違いない。(堤本敬太)

http://www.cinematoday.jp/page/N0050833

「勝谷誠彦のxxな日々。」オフィシャルサイト - 画像はスクリーンショット
http://s.cinematoday.jp/res/N0/05/08/v1362455552/N0050833_l.jpg
『勝谷誠彦、「そこまで言って委員会」を降板へ 事実上の「クビ」』の画像B1

続きを読む

勝谷誠彦が「たかじんのそこまで言って委員会」をクビ! 次回放送から出演なし…

1: ヒマラヤン(大阪府) 2013/03/05(火) 11:14:08.86 ID:/Rava/jf0
勝谷誠彦氏 「そこまで言って委員会」を降板


読売テレビ日曜日の人気番組「そこまで言って委員会」のコメンテーター、勝谷誠彦氏が同番組を降板することが明らかになった。
勝谷氏が配信する有料メールマガジン上などで明らかにした。
降板の理由は明らかにしておらず、「3月8日の収録を最後にクビ」と読売側から打診されたことから、同日の収録から出演を断ったと綴っている。

降板を打診された理由につき、「心当たりはある」としているものの、「この事実が明らかになった時の世間の反応を楽しみたい」として、詳細なやり取りは明らかにしていない。

事実であれば、3月10日放送分の次回から勝谷誠彦氏の辛口トークは楽しめないことになるわけだが、故・三宅久之氏からも「亡き後」を託されていた人物の降板だけに、憶測を呼びそうだ。

勝谷誠彦氏(一部抜粋)
2013年3月5日号。<『たかじんのそこまで言って委員会』辞めます>。

『たかじんのそこまで言って委員会』辞めます。
理由については「あれだろうな」というものはもちろんある。しかし私からは書かない。この日記が今から世間に出たときに、どんな人がどう言って来るのか、それを巣穴の中からじっと眺め、さらにはカネにかえてしまうのがコラムニストというひねくれた仕事をしている人間の愉しみだからだ。

三宅翁さんに対してもどのツラさげてあの世で会うか、である。「あとは頼みましたよ」と私は何度も言われていた。頼まれたつもりだったが、キャスティングは私ができるわけではない。三宅先生、「このポンスケ!」
と叱ってください。

いかそ
http://uramono.org/entertainment/6029.html

勝谷誠彦が「たかじんのそこまで言って委員会」をクビ! 次回放送から出演なし…
http://stat.ameba.jp/user_images/20100303/16/suzuka-hojinkai/61/63/j/t02200304_0382052710436321409.jpg

続きを読む

高橋みなみ 衆院選出馬に意欲 田原総一朗 「後援会は俺がやる」

1: なまコンφ ★ 2013/03/04(月) 23:14:04.72 ID:???0
【エンタがビタミン♪】「政治は結構好きなので」。高橋みなみが衆院選出馬に意欲的な発言。

AKB48の高橋みなみがテレビ番組のインタビューで、“4年後の衆院選”について「ちょっとやってみたい」、「いつかできたら素敵だな」と意欲を見せた。彼女のファンであるジャーナリストの田原総一朗氏から「4年後の総選挙までに勉強した方が良い」と言われ、その道を意識し始めたという。

高橋みなみについて、いち早く「アイドルよりも政治家に向いている」と話したのはAKB48総合プロデューサーの秋元康だった。彼と交流のある田原総一朗氏が、AKB48について話をする中で耳にしている。その頃から田原氏もAKB48を知るために秋葉原のAKB48劇場で公演を観て、魅力にとりつかれるのだ。

3月3日に放送された『誰だって波瀾爆笑』にゲストとして田原総一朗氏が出演した時のことだ。彼について高橋みなみにインタビューしたVTRが紹介された。田原氏の推しメンが“高橋みなみ”であることに、彼女は「すごく嬉しかったし、私を知ってくださることが驚きだった」と目を輝かせて答えた。

田原氏とは何度か会ったことがあり、「話の仕方がすごく良いね」と褒められて自信になったという。彼は会う度にいろいろと話してくれるが、高橋は「最終的に『政治家に向いている』って言われた」と明かす。「今の政治家よりも高橋さんがなった方が、若者たちには絶対に良いと思う」とすすめられたそうだ。高橋も初めのうちはノリで楽しく聞いていたのだが、やがて田原氏が「総選挙が4年後にあるから、今から勉強した方がいい」と真剣に言い出したので彼が本気だと気づいたのである。
(>>2以降へ)
http://news.livedoor.com/topics/detail/7465970/


動画
http://www.youtube.com/watch?v=fMZhd9hXWyE#t=174s

高橋みなみ 衆院選出馬に意欲 田原総一朗 「後援会は俺がやる」
http://image.portphoto.com/img/0futq_223213/%25E9%25AB%2598%25E6%25A9%258B%25E3%2581%25BF%25E3%2581%25AA%25E3%2581%25BF%2B%25EF%25BC%25A1%25EF%25BC%25AB%25EF%25BC%25A2%25EF%25BC%2594%25EF%25BC%2598.jpeg

続きを読む
記事検索